Saltar al contenido

Cómo instalar Windows 10 desde USB o MicroSD

Cómo instalar Windows 10 desde USB

No lo sé Cómo instalar Windows 10 desde USB o MicroSD Esto puede ser un problema en estos días, ya que cada vez menos computadoras tienen unidades de DVD integradas.en agua, Algunos motivan a los usuarios a buscar alternativas a este antiguo método. Las unidades USB y SD ejecutan el proceso de instalación más rápido que las memorias USB Sí, se han convertido en la alternativa preferida para instalar Windows 10 en cualquier equipo.

Preparar una unidad USB o micro SD e instalar Windows 10 es relativamente fácil. Sin embargo, dependiendo del BIOS, el proceso puede o no requerir pasos adicionales. Pero no te preocupes. Esta publicación tiene una guía detallada para eso... antes de que comience necesitas confirmar La unidad USB o MicroSD tiene al menos 8 GB de espacio de almacenamiento El estado es bueno. TOtro Conexión a internet estable Descargue el archivo que contiene el sistema operativo.

Utilice la herramienta de creación de Windows Media

Microsoft tiene una herramienta que te permite descargar Windows 10 gratis y elegir una de sus ediciones (Pro, Home, etc.). Para instalar Windows 10 desde una unidad USB o SD usando la herramienta de creación de medios:

  1. Ir al enlace de la página (microsoft.com/en-us/software-download/windows10).
  2. «Descarga la herramienta ahora«.
    Descarga la herramienta ahora
  3. Cuando se complete la descarga del archivo «Herramienta de creación de medios‘, ábralo y presione ‘Sí’ cuando aparezca una notificación solicitando permiso.
  4. La herramienta comenzará a cargarse y verá el siguiente mensaje: «Preparar«.
  5. A continuación, verá algunos términos y condiciones. Luego simplemente haga clic en la opción.Aprobación«En el fondo.
    Términos y condiciones
  6. El mensaje de carga se mostrará de nuevo. Cuando esté terminado, «Qué es lo que quieres hacer«. En este caso, seleccione la segunda opción:»Crear medios de instalación (unidad flash USB, DVD o archivo ISO) para otra PC«, después «Continuar«.
    Crear medios de instalación
  7. Si la configuración seleccionada por defecto es la configuración especificada,[続く「そうでない場合は、「このコンピューターの推奨オプションを使用する«と希望の設定を選択します。
    言語、アーキテクチャ、エディションを選択します。
  8. このステップでは、使用するメディアを選択する必要があります。 あなたの場合、最初のオプションをチェックしたままにしておく必要があります。USBスティック«、次に»をクリックします続く«。(選択したドライブのすべての情報が消去されるため、続行する前に必ずバックアップしてください。)
    使用するメディアを選択してください
    ノート:2番目のオプションは、Rufusなどの他のプログラムでUSBを準備するために使用できるISOファイルをダウンロードするだけです(この使用方法については、この記事の後半で説明します)。
  9. すぐに、Windows10のインストール用に準備するリムーバブルドライブを選択する必要があるリストが表示されます。
    USBフラッシュドライブを選択します
  10. 最後に、オペレーティングシステムのダウンロードを開始し、インストールメディアとして使用するためのストレージユニットを準備します。 メッセージが「USBスティックの準備ができました«、クリックするだけ»ファイナライズする«。

ご了承ください オペレーティングシステムファイルのダウンロードは完全に無料です ただし、Windowsをインストールしたら、それをアクティブ化して、Windowsが提供する機能の100%を使用できるようにするには、プロダクトキーが必要です。

Rufusと

Rufusは、Windowsツールの代替として機能する完全に無料のプログラムです。 主な利点は、プロセスが他のプログラムの2倍の速度で実行されることです。; 覚えておく必要があるのは、Windows 10 ISOファイルを既にダウンロードしていて、プログラムを実行するにはWindows7以降のオペレーティングシステムが必要であるということだけです。 はいの場合は、以下の手順に従ってください。

  1. Rufusのページに移動します(rufus.ie/es_ES.html)リストが表示されるまで下にスクロールします。 次に、最初のオプションをクリックします。この場合はRufus 3.10です(ポータブルバージョンを選択することもできます)。